医療物資ご寄付のお礼
病院長挨拶
病院紹介
専門医制度プログラム
専門医制度プログラム
専攻医教育連携病院
JCHO神戸
外来のご案内
診療科のご案内 外来診療担当医 休診のお知らせ
入院のご案内
ご面会の方へ
健康診断をご希望の方へ
JCHO神戸
JCHO神戸
JCHO神戸
JCHO神戸
JCHO神戸
JCHO神戸
JCHO神戸
JCHO神戸
JCHO神戸
JCHO神戸
JCHO神戸
JCHO神戸
病院広報誌
よくあるご質問
個人情報保護方針
認定施設

病理診断科診療部

概要 担当医プロフィール

概要

 病気の原因や性質などについて、主に病理形態学的な方法により評価・診断することを目的とした部門です。病理組織検査、術中迅速組織検査、細胞診検査、病理解剖と大きく4つに分類されます。種々の臓器の病変部位から採取された組織・細胞を主に顕微鏡を用いて調べ、細胞や組織の形の異常を分析して、病態の詳細な評価や推定・判定に務めています。腫瘍の良性・悪性の評価は重要な検査項目の一つです。また、がん検診や予防医学の領域においても、腫瘍の早期発見に貢献するよう務めています。

病理組織検査

消化管、呼吸器、乳腺、腎臓、膀胱、皮膚その他の種々の臓器について、内視鏡生検や針生検などで採取された病変の組織・細胞や手術で切除された病巣を主に顕微鏡を用いて調べ、炎症性病変か腫瘍性病変か、腫瘍であればどのような性質の腫瘍か(良性か悪性かを含む)、などについて評価・診断を行います。

術中迅速検査

手術中に迅速に病理組織診断を行います。腫瘍の良性・悪性、腫瘍転移の有無、腫瘍が切除できたかどうか、などについて顕微鏡を用いて調べ、評価・判定を行います。

細胞診検査

喀痰・尿・胸水・腹水などに含まれている細胞、子宮頚部などの病巣を擦過して採取された細胞、乳腺・甲状腺などの病巣を針吸引して採取された細胞などについて、顕微鏡を用いて調べ、腫瘍細胞の有無や腫瘍の良性・悪性などの評価・診断を行います。

病理解剖

不幸にして患者さんが他界された後に、ご遺族のご承諾を頂いたうえで、解剖させて頂き病気の詳細な評価・検討を行います。


主な実績

  平成28年 平成29年 平成30年 平成31年 令和2年
病理組織検査 3,295 3,070 2,949 3,073 2,783
術中迅速検査 56 62 39 58 71
細胞診検査 10,310 10,114 10,209 9,809 8,270
病理解剖 11 9 13 11 7


組織診

byouri_01

HE染色

細胞診

byouri_02
パパニコロウ染色
byouri_03 byouri_04 byouri_05

ページの先頭へ



担当医プロフィール


* 常勤医師 :1名
* 非常勤医師:1名
* 臨床検査技師(細胞検査士):5名



セカンドオピニオン予防接種外来専門外来各部門・関連施設看護部訪問看護ステーション
薬剤部健康管理センター健康管理センター(ハーバーランド)看護学校介護老人保健施設

PageTop