婦人科 概要

JCHO神戸JCHO神戸JCHO神戸JCHO神戸JCHO神戸JCHO神戸JCHO神戸

概要
 2018年4月より診療体制をリニューアルし、婦人科疾患への幅広い対応が可能となったため、同年7月より入院受け入れを再開し、8月より全身麻酔下手術も再開いたしました。
手術件数の増加に伴い、より多くの患者様に受診いただけるよう、2021年4月より外来診療の予約枠・紹介枠も拡大いたしましたので、婦人科受診についてお悩みの方は、お気軽にご相談ください。

当科の特色
  早期に家庭・職場へ復帰いただけるよう、‘体の負担が少ない優しい治療’を基本としているため、手術が必要となった場合でも、可能な限り‘お腹の傷が小さい手術’で対応しております。特に、婦人科良性腫瘍や早期子宮悪性腫瘍については、腹腔鏡下手術・子宮頸部円錐切除術などの低侵襲手術を推進しております。

また、女性の生涯(思春期・成熟期・更年期・老年期)を通じて婦人科疾患全般への対応を常に心掛けており、疾患の予防・早期発見・治療に取り組んでおります。

有効性と安全性を兼ね備えた診療が最重要であるため、学会等のガイドラインに沿った標準治療を原則といたしますが、代替治療法などの選択肢も含め、ご希望に沿える治療法を提示いたします。

お知らせ
2023/05/08 概要更新



セカンドオピニオン予防接種外来専門外来各部門・関連施設看護部訪問看護ステーション
薬剤部健康管理センター健康管理センター(ハーバーランド)看護学校介護老人保健施設

PageTop