医療物資ご寄付のお礼
病院長挨拶
病院紹介
専門医制度プログラム
専攻医教育連携病院
JCHO神戸
外来のご案内
診療科のご案内 外来診療担当医 休診のお知らせ
入院のご案内
ご面会の方へ
健康診断をご希望の方へ
JCHO神戸
JCHO神戸
JCHO神戸
JCHO神戸
JCHO神戸
JCHO神戸
JCHO神戸
JCHO神戸
JCHO神戸
JCHO神戸
JCHO神戸
JCHO神戸
病院広報誌
よくあるご質問
医療安全
感染管理
個人情報
認定施設

内科(血液・免疫) 概要

JCHO神戸JCHO神戸JCHO神戸JCHO神戸JCHO神戸JCHO神戸JCHO神戸

概要
 白血病や悪性リンパ腫に代表される血液疾患では、常時25名前後の患者さんが入院治療を受けています。 これらの患者さんに対して、最新の化学療法を行うとともに、平成7年以降はより高い治療効果を得るために末梢血幹細胞移植を積極的に行い、治療成績が更に向 上しています。また、こうした強力な抗癌剤療法を安全に行うために、無菌室が4室設置されています。このような先端医療を受けるべく、他市町村からも多数 の患者さんが紹介されて入院されています。外来の化学療法についても専用の部屋(化学療法室)を設け、化学療法ナースにより快適で安全な治療を行っています。一方、超高齢者や治癒を望めない患者さんに対しては、できる限りそのライフ・スタイルを尊重した治療を心がけています。(末梢血幹細胞移植 平成22年6月現在215例)
 
膠原病を中心とした自己免疫疾患は、発症時や増悪時には入院の上、免疫抑制剤による治療のほか、透析技術を駆使した血漿交換、免疫吸着など最新の治療を 行っています。また、合併症に対しては、当科が循環器内科消化器内科、呼吸器内科を備えた総合内科であることから腎臓、肺、消化器、心臓の各専門医との連携のもとで、早期発見と治療に努めています。

新型コロナウイルス感染症の当院における対処
 血液内科の入院、及び外来診療は基本的には緊急性があり遅らせることにはなりませんが、場合により方法も含め工夫しています。


お知らせ
2022/02/01 最終更新日



セカンドオピニオン予防接種外来専門外来各部門・関連施設看護部訪問看護ステーション
薬剤部健康管理センター健康管理センター(ハーバーランド)看護学校介護老人保健施設

PageTop