医療物資ご寄付のお礼
病院長挨拶
病院紹介
専門医制度プログラム
専門医制度プログラム
専攻医教育連携病院
一次脳卒中センター
リソースナース
外来のご案内
診療科のご案内 外来診療担当医 休診のお知らせ
入院のご案内
ご面会の方へ
健康診断をご希望の方へ
JCHO神戸
JCHO神戸
JCHO神戸
JCHO神戸
JCHO神戸
JCHO神戸
JCHO神戸
JCHO神戸
JCHO神戸
JCHO神戸
JCHO神戸
JCHO神戸
病院広報誌
よくあるご質問
個人情報保護方針
認定施設

令和2年2月20日、日本専門医学会登録の共通講習を開催致しました

令和2年2月20日日本専門医学会登録の共通講習を開催致しました。今回は医療倫理 ( 臨床倫理 、 研究倫理 、 生命倫理 )に関する内容で、医師のみではなく、多くのコメディカルの参加がありました。

共通講習 共通講習

座長を務めるのは教育委員長でもある松本圭吾副院長。主催は神戸中央病院倫理委員会が担当致しました。
講師を務めて頂いたのは神戸大学医学部付属病院 先端緩和医療学 特命教授 木澤 義之 先生です。ご多忙なスケジュールの中、当院の講習に快くお越し頂けました。

演題:『アドバンス・ケア・プランニング(ACP)の効用と課題
~ACPはいつ、どこで、どのように使うのが良いのか~』

講演:神戸大学医学部付属病院 先端緩和医療学 特命教授 木澤 義之 先生

共通講習

アドバンス・ケア・プランニング(Advance Care Planning:以下ACPと略)とは、「患者・家族・医療従事者の話し合いを通じて、患者の価値観を明らかにし、これからの治療・ケアの目標や選好を明確にするプロセスのこと」を指しています。治療やケアの選好は定期的に見直されるべきであり、身体的なことにとどまらず、心理的、社会的、スピリチュアルな側面も含むものであるといえます。また、話し合いをするプロセス自体が最も重要であり、医療代理人の選定や医療・ケアの選好の文書化は必須ではないとされています(Rietjens JAC Lancet Oncol.)。
   ~コメントより一部抜粋~


共通講習

大きな身振り手振りで、わかりやすい身近な言葉で、且つ実経験を生かした講演は、医療従事者以外にもダイレクトに伝わり、素晴らしく心に響く内容でした。


共通講習 R020225_s_001
共通講習

質疑応答などを含め、講演は盛り上がりを見せ、当初の予定より延長となりました。
木澤先生、長時間にわたるご講演、誠にありがとうございました。




セカンドオピニオン予防接種外来専門外来各部門・関連施設看護部訪問看護ステーション

薬剤部健康管理センター健康管理センター(ハーバーランド)看護学校介護老人保健施設

PageTop