医療物資ご寄付のお礼
病院長挨拶
病院紹介
専門医制度プログラム
専門医制度プログラム
専攻医教育連携病院
JCHO神戸
外来のご案内
診療科のご案内 外来診療担当医 休診のお知らせ
入院のご案内
ご面会の方へ
健康診断をご希望の方へ
JCHO神戸
JCHO神戸
JCHO神戸
JCHO神戸
JCHO神戸
JCHO神戸
JCHO神戸
JCHO神戸
JCHO神戸
JCHO神戸
JCHO神戸
JCHO神戸
病院広報誌
よくあるご質問
医療安全
感染管理
個人情報
認定施設

*「アドバンス・ケア・プランニングにおける実態調査」に関して


 JCHO神戸中央病院では、「地域中核病院におけるAdvance Care Planning (ACP)の実態と普及に向けた課題」という研究課題での臨床研究を実施しております。
以下にその概要をお知らせします。
令和4年1月1日

研究目的

 本研究の目的は、本院でのアドバンス・ケア・プランニング(人生会議、以下ACP)の導入状況を調査し、導入に影響する要素を分析することで、今後どのようにすればわが国でACPが普及するかを明らかにすることです。

研究対象

 2018年4月1日から2021年3月31日までの期間中、当院の一般病棟で亡くなられた患者さんの診療録を対象とします。

研究方法

以下の情報を収集します。
 1)患者さんの基本情報:年齢、性別、原疾患、既往歴、介護状況など
 2)ACPの導入状況:入院期間中に、延命や治療、価値観および過ごしたい場所などに関する事が話し合われたかを調査します。
 3)入院前の情報:本院入院前のACPに関する話し合いの状況を調査します。
以上のデータをもとに、ACPの実態と今後の普及に向けた課題を明らかにします。

研究期間

 2022年1月1日から2023年3月31日

個人情報等の取扱い

 本研究は、神戸中央病院倫理委員会と共同研究施設である滋慶医療科学大学大学院研究倫理委員会の承認を得て実施します。本研究で得られた個人情報は、個人が特定されないように JCHO神戸中央病院で匿名化したうえで厳重に保存・管理します。また、収集したデータは本研究目的のみに使用します。また、研究成果は学会や学術雑誌で発表予定ですが、その際も患者さん個人が特定されることはありませんので、ご安心ください。

研究参加の撤回

 上記情報が当該研究に用いられることについて、患者さんのご家族または代理人の方にご了承いただけない場合には研究対象から除外しますので、下記の連絡先までお申出ください。その場合でも不利益が生じることはありません。

利益相反の有無

 本研究の利益相反はありません。

連絡先:研究担当者

 JCHO神戸中央病院 医療安全管理室長
 滋慶医療科学大学修士課程 福田 由紀子
   〒651-1145
   神戸市北区惣山町2丁目1-1
   E-mail: iryoanzenkanri@kobe.jcho.go.jp
   TEL:078-594-2211 FAX:078-594-2244




セカンドオピニオン予防接種外来専門外来各部門・関連施設看護部訪問看護ステーション
薬剤部健康管理センター健康管理センター(ハーバーランド)看護学校介護老人保健施設

PageTop