病院長挨拶
病院紹介
専門医制度プログラム
専門医制度プログラム
専攻医教育連携病院
心臓血管治療センター
リソースナース
外来のご案内
診療科のご案内 外来診療担当医
入院のご案内
ご面会の方へ
健康診断をご希望の方へ
JCHO神戸
JCHO神戸
JCHO神戸
JCHO神戸
JCHO神戸
JCHO神戸
JCHO神戸
JCHO神戸
JCHO神戸
JCHO神戸
JCHO神戸
JCHO神戸
病院広報誌
よくあるご質問
個人情報保護方針
認定施設

Q&A(透析センター)

腎・透析部のご紹介腹膜透析血液透析患者さんの声Q&Aお知らせお問合せ

血液透析のQ&A

q 血液透析中に、痛みなどはありますか。

a針を刺す時に少し不快感や痛みがありますが、血液を浄化している間は痛みはありません。

q透析中に、針が抜けることはありませんか。

a透析中、針は抜け落ちないようにテープでとめてあります。治療が終了したら、針は取り除かれます。血液検査を受けた時と同様に、血が止まるまでガーゼをあてバンソウコウを貼ります。

q 旅行はできますか。

aあなたの透析スケジュールに合わせて旅行計画をたてます。2日以上の旅行や出張では、目的地で透析を受ける病院の予約を入れる必要があります。

q 入浴は可能ですか。

a透析をした日は、入浴などで針を刺した部分を濡らさないほうが良いでしょう。常に針を刺した部分の清潔を保つよう心がけましょう。

CAPDのQ&A

q CAPDのバッグ交換はどこでもできますか。

a清潔で、静かで、邪魔の入らない場所を確保できれば、家の中、職場、学校、車の中、旅先などで交換できます。

q食事制限はありますか。

aCAPDでは、1日24時間絶えず老廃物や水分を取り出しますが、血液透析と同じように食事制限は必要になります。ただ、カリウムを多く含む果物や野菜等は普通に食べられます。CAPD療法は、バランスのとれた食事をとることが大切です。

q 腹膜に透析液を入れると、どんな感じがしますか。

a成人の場合、通常2リットルの透析液を入れます。CAPDを始めたばかりの頃は少しお腹が重いように感じる方もいますが、すぐに慣れてきます。

APDのQ&A

q 専用べッドが必要ですか。

aAPDサイクラーは、ふとんでもベッドでも使用できます。

q機械(APDサイクラー)をセットした後は、どうすればいいのですか。

a機械が自動的に透析液の交換をしてくれますので、朝まで何もせずに、眠ることができます。専用のキットを使用すれば、途中で透析の中断をすることも可能です。

q 夜間、機械(APDサイクラー)にトラブルがあった時はどうすれば良いですか。

aほとんどトラブルはありません。透析中に問題があれば、安全機構によりブザーが鳴り、機械が異常の原因をメッセージで知らせてくれます。それでも原因がわからない時は、病院または24時間サービスのCAPDコールセンターに連絡をして、指示を受けてください。APDサイクラー以外のトラブルでも病院が24時間体制で対応できるシステムをとっています。安心してください。

q 国内・海外旅行はできますか。

a毎年、多くの方が旅行を楽しんでいます。CAPDの場合、旅行先に透析液などの薬剤・器材があれば透析ができますから、旅行中に透析施設へ行く必要はありません。海外旅行には、個人で行く場合もありますが、旅行会社が企画する「CAPD患者さん向けツアー」に参加される方もいます。



セカンドオピニオン予防接種外来専門外来各部門・関連施設看護部薬剤部
健康管理センター健康管理センター(ハーバーランド)看護学校介護老人保健施設

PageTop