病院長挨拶
病院紹介
専門医制度プログラム
専門医制度プログラム
専攻医教育連携病院
心臓血管治療センター
リソースナース
外来のご案内
診療科のご案内 外来診療担当医
入院のご案内
ご面会の方へ
健康診断をご希望の方へ
JCHO神戸
JCHO神戸
JCHO神戸
JCHO神戸
JCHO神戸
JCHO神戸
JCHO神戸
JCHO神戸
JCHO神戸
JCHO神戸
JCHO神戸
JCHO神戸
病院広報誌
よくあるご質問
個人情報保護方針
認定施設

訪問リハビリテーション

訪問看護訪問看護訪問看護訪問看護訪問看護訪問看護

訪問リハビリテーションとは?


訪問リハビリテーションとは、医師が「訪問リハビリテーションサービスの利用が必要」と認めた方に対し、寝たきりを防ぐ為や出来る事を増やして生活範囲を広げて頂く為に、自宅でリハビリテーションを行うことです。
訪問リハビリ
これは病気などで通院が困難な方を対象としており、ご本人の症状や自宅の構造、家族の介護状況などを考慮しながら、リハビリテーションの専門家が在宅を訪問し、実際の生活の中で行える訓練法や介助の方法、環境整備など、リハビリテーションの観点から療養上必要な指導を行います。

訪問リハビリ
身体機能に関するサービス
 ・関節拘縮(関節が固まり、動かなくなること)の予防
 ・筋力、体力の維持・増強
 ・褥瘡の予防
 ・簡単な運動、自主トレーニングの指導

H280516_h_400
日常生活に関するサービス
 ・歩行練習(屋内、屋外)
 ・基本動作練習(寝返り、起き上がり、移乗動作など)
 ・日常生活動作練習(階段、入浴、トイレ動作など)

訪問リハビリテーションの利用対象者は?

下記の条件に全て当てはまる方が対象となります

・要介護(1~5)と認定された方
 40~64歳までの方については要介護状態となった原因が、16種類の特定疾病による場合が認定の対象となります。
 ※要支援(1~2)の方は 介護予防訪問リハビリテーション の対象となります

・主治医から「訪問リハビリテーションが必要」と認められている方

訪問リハビリ

神戸中央病院訪問看護ステーションは、
神戸中央病院の医療スタッフと、訪問リハビリとの密な連携により、
安心と笑顔をお届け致します。




セカンドオピニオン予防接種外来専門外来各部門・関連施設看護部訪問看護ステーション
薬剤部健康管理センター健康管理センター(ハーバーランド)看護学校介護老人保健施設

PageTop