病院長挨拶
病院紹介
総合内科
リソースナース
外来のご案内
診療科のご案内 外来診療担当医
入院のご案内
お見舞いの方へ
健康診断をご希望の方へ
交通のご案内
救急外来のご案内
お問い合わせ先
地域医療支援研修会
学術活動
調達情報
契約公開
情報公開
バリアフリー情報
診療実績
リンク
病院広報誌
よくあるご質問
個人情報保護方針
認定施設

内科(腎臓・透析)

概要 担当医プロフィール

概要

 慢性腎炎の治療は、発病早期の「入院を必要とする診断・初期治療期」、安定した状態で比較的無症状に経過する「外来での観察・治療期」、そして不 幸にして腎不全が進行した場合の「末期的腎不全期」に分けられます。言いかえれば、治そうとする治療から、腎臓をできるだけ長持ちさせる治療、そして合併 症を最小にとどめて人工透析に移行するための3つの治療期に分けられる、とも言えます
 
 当科での腎疾患の診療の特色は、腎臓医が透析医も兼ねる点です。早期の「診断」の時点から、様々な合併症の出現する「末期腎不全期」そして「透析期」と、一人の患者さんの腎臓病をトータルに把握し、それぞれの病期に応じた最善の治療法を提供できることにあります。 当院での人工透析の状況は、下記の「透析センター」をご覧ください。

2015年度の主な実績

 年間約20例の腎炎、ネフローゼの入院加療を行っています。扁桃摘出と組み合わせたIgA腎症の治療も好成績をあげています。慢性腎不全保存期教育入院も年間3例施行されています。年間透析導入数は38名であり、現在の維持透析患者は85名ほどで、そのうち25名が腹膜透析を行っています。また血液透析併用の患者さんもいらっしゃいます。
症例 症例数
内シャント設置術 25件
内シャント血栓除去術 28件
連続携行式カテーテル留置術 6件
腹膜透析関連手術 7件
腎生検 12件
PD導入 4件

透析センター

透析センター
透析センターは、平成27年度として72名の通院患者数(腹膜透析併用者は含まず)治療の実績があります。 当センターの特色は、
  1. 総合病院の一部門として、外来での血液透析を行っていること。
  2. 腹膜透析の患者さんの数が関西圏で2番目、兵庫県下で多いこと、又、自動腹膜灌流装置を使った腹膜透析療法施設とし、日本有数であることです。
◎血液透析のベッド数は36床で、月曜日から金曜日まで2交代で治療を行っています。

社会の高齢化に伴い、心臓の病気をはじめとした内科疾患以外にも、消化器を含めた癌疾患、骨や関節の整形外科的疾患を併せ持つ患者さんの数も多く、総合病院の一部門としての透析センターは、全身的な医療管理を受けやすい施設としても評価を得ています。

◎腹膜透析(CAPD)の患者さんは年々増加しています。 CAPD外来は毎週の木曜日で、患者さんの診察は通常月に一度です。

CAPDを積極的に進める理由は、何よりも、完全な社会復帰が可能になることです。腎臓の働きが残っている患者さんには、夜間だけ腹膜透析を行うAPD療法を選んでいただきます。昼間、透析から解放される分、社会復帰が容易になります。

また、CAPDは、何らかの理由で血液透析が出来なくなった患者さんの透析を続ける方法としても利用されます。高齢者の増加に伴い、今後は血液透析のための通院が困難な老人の在宅治療の手段としても、CAPDはより重要性を増すものと予想されます。
腎・透析 透析様子
透析センター紹介ページはこちら

認定施設

◇日本透析医学会認定医制度教育関連施設

ページの先頭へ


担当医プロフィール

名誉院長

西尾 晃
京都府立医科大学 昭和48年卒業
◎資格
医学博士
日本内科学会認定内科医
日本血液学会近畿地区評議員
◎得意分野
血液免疫疾患、腎疾患、人工透析

部長

足立 陽子
京都府立医科大学 平成4年卒業
◎資格
日本内科学会認定内科医・総合内科専門医
日本透析学会専門医・指導医
日本血液学会認定血液専門医・指導医
日本血液学会近畿地区評議員
日本臨床腫瘍学会暫定指導医
ICD認定医
京都府立医科大学臨床准教授
◎得意分野
血液免疫疾患、腎疾患、人工透析

医員

太田 矩義
金沢医科大学 平成19年卒業
◎資格
日本内科学会認定内科医
日本透析学会専門医
日本腎臓学会専門医
◎得意分野
腎臓内科

藤井 敦子
富山大学 平成21年卒業
◎資格
日本内科学会認定内科医
日本透析学会専門医

外来担当医表

都合により担当医師が変更になる場合があります。
内科1診 (血液腎) 西尾 [予約制] PM 足立 [完全予約制] (腎臓・血液) 西尾 [予約制] 足立 [完全予約制] (腎臓・血液・免疫)
内科 (腹膜透析) 足立

前のページに戻る




セカンドオピニオン予防接種外来専門外来各部門・関連施設看護部訪問看護ステーション
薬剤部健康管理センター健康管理センター(ハーバーランド)看護学校介護老人保健施設

PageTop