病院長挨拶
病院紹介
専門医制度プログラム
専門医制度プログラム
心臓血管治療センター
リソースナース
外来のご案内
診療科のご案内 外来診療担当医
入院のご案内
お見舞いの方へ
健康診断をご希望の方へ
JCHO神戸
JCHO神戸
JCHO神戸
JCHO神戸
JCHO神戸
JCHO神戸
JCHO神戸
JCHO神戸
JCHO神戸
JCHO神戸
JCHO神戸
JCHO神戸
病院広報誌
よくあるご質問
個人情報保護方針
認定施設

緩和ケア病棟 「平成29年4月より日本緩和医療学会の研修施設に認定されました」

概要 担当医プロフィール

概要

はじめに

癌の治療が進歩したにもかかわらず 全死亡者の三人に一人は癌によって死亡する時代となっています。また、一般病棟では、急性期の治療が優先されるため、どうしても末期癌患者さんへの対応が後回しになることもあったと思われます。この様な背景から、当院では平成8年6月に緩和ケア病棟が開設されました。
談話スペース1 談話スペース2

「ゆとりのある談話スペース」

緩和ケア病棟とは

緩和ケア病棟では、治癒を目指した積極的な治療が有効でなくなった癌患者さんで疼痛などの肉体的な苦しい諸症状や精神的苦痛の緩和を希望される方を対象としています。すなわち、CURE(治癒)ではなくCARE(ケア)へと治療の重点を移した患者さんの症状を和らげ、残された時間を家族と共に過ごせる様に患者さんと家族への援助を目的としています。
緩和ケア3 緩和ケア4

病棟の特徴

  1. 家庭的な環境の中で、痛み・体のだるさ・不安などの症状をやわらげ、充実した日常生活が過ごせるようにスタッフ一同、努力します。
  2. 患者さんやご家族の悩みをいっしょに考え相談にあたります。
  3. 症状が落ち着き、自宅での介護を望まれる患者さんには、緩和ケア外来への通院や当院の訪問看護ステーションの利用が可能です。

対象患者

  1. 積極的な癌治療の対象とならず、疼痛などの諸症状に対して対症的治療の必要な患者さん
  2. 患者さん本人または患者家族が、緩和ケアへの入院を希望する患者さん(患者さんへの癌告知の有無は問いません。しかし、患者さんの理解度に応じて家族と相談しながら、癌告知の可能性がある事に対して家族が理解していること。)

病棟内容

有料個室A 洋室1室・和室1室
有料個室B 洋室8室
無料個室C 洋室12室
22室
ディルーム・食堂・キッチン・家族室・一般浴室・特殊浴室など
個室料

(1日あたり)
個室A 16,200円
個室B  5,400円

2016年度の主な実績

緩和ケア病棟退院患者数 227名
軽快退院患者数 34名
平均在院日数 35.2日

ページの先頭へ


担当医プロフィール、スタッフ

副院長

近藤 盛彦
島根医科大学 昭和62年卒業
◎資格
医学博士
日本内科学会認定内科医
日本心血管インターベンション治療学会指導医
京都府立医科大学臨床教授
◎得意分野
狭心症、心筋梗塞、高脂血症

医長

三田 礼子
北海道大学 平成13年卒業
◎資格
日本内科学会内科認定医
日本血液学会血液専門医
日本緩和医療学会緩和医療専門医

スタッフ

  • 専任医師 2名
  • 神経科医師 1名(併任)
  • 看護師19名(がん性疼痛看護認定看護師1名、緩和ケア認定看護師1名)
  • 介護士 1名
  • 看護助手 2名
  • ソーシャルワーカー・ケアマネージャー(併任)
  • 薬剤師(併任)
  • 理学療法士・作業療法士・言語療法士(併任)
  • ボランティアなど

緩和ケア病棟・緩和ケア外来

◇緩和ケア外来(完全予約制)◇
火、木曜日
「通院中の医療機関、もしくは医療機関の地域連携室」からの予約を当院の「地域医療連携室」で受け付けます。患者さん、ご家族から直接電話で初診の申し込みは対応しない予定です。


前のページに戻る



セカンドオピニオン予防接種外来専門外来各部門・関連施設看護部訪問看護ステーション
薬剤部健康管理センター健康管理センター(ハーバーランド)看護学校介護老人保健施設

PageTop