病院長挨拶
病院紹介
専門医制度プログラム
専門医制度プログラム
専攻医教育連携病院
心臓血管治療センター
リソースナース
外来のご案内
診療科のご案内 外来診療担当医
入院のご案内
ご面会の方へ
健康診断をご希望の方へ
JCHO神戸
JCHO神戸
JCHO神戸
JCHO神戸
JCHO神戸
JCHO神戸
JCHO神戸
JCHO神戸
JCHO神戸
JCHO神戸
JCHO神戸
JCHO神戸
病院広報誌
よくあるご質問
個人情報保護方針
認定施設

平成26年9月11日『第24回北神ストロークカンファレンス』を開催致しました。

20140728_01 平成26年9月11日(木)『第24回北神ストロークカンファレンス』が開催されました。
日本のてんかん診療のオピニオンリーダーである中里信和先生をお招きし、ご講演を頂きました。
   日本のてんかん診療のオピニオンリーダー
   東北大学教授 中里 信和先生
     

ストロークカンファレンス プログラム

【一般講演】座長
19:00-19:30 JCHO神戸中央病院 神経内科 医長 小別所 博 先生

「発症時にけいれんを認めた急性期脳梗塞症例の検討」
JCHO神戸中央病院 神経内科 専攻医 佐伯 雅史 先生

【特別講演】座長
19:30-20:30 JCHO神戸中央病院 脳神経外科 部長 松本 圭吾 先生

『てんかんと脳血管障害~双方向性の問題を考える~』
東北大学教授 中里 信和 先生




第24回ストロークカンファレンス 第24回ストロークカンファレンス
   JCHO神戸中央病院
   神経内科 専攻医 佐伯 雅史 先生
   JCHO神戸中央病院
   神経内科 医長 小別所 博 先生
脳卒中の慢性期において、てんかんは決してまれな病態ではなく、患者様のADL、QOLを著しく阻害する因子にもなりうります。「てんかん」はその治療となると薬剤の選択、社会的な対応、医療連携、高齢化など広く深い課題を含んでいます。

第24回ストロークカンファレンス
講演では、てんかんの診療に従事されている医師の他、脳卒中患者様のリハビリテーション、ケアにかかわっておられますコメディカルの皆様が数多く参加されました。

第24回ストロークカンファレンス 第24回ストロークカンファレンス
         JCHO神戸中央病院
   脳神経外科 部長 松本 圭吾 先生



セカンドオピニオン予防接種外来専門外来各部門・関連施設看護部薬剤部
健康管理センター健康管理センター(ハーバーランド)看護学校介護老人保健施設

PageTop