病院長挨拶
病院紹介
総合内科
リソースナース
外来のご案内
診療科のご案内 外来診療担当医
入院のご案内
お見舞いの方へ
健康診断をご希望の方へ
交通のご案内
救急外来のご案内
お問い合わせ先
地域医療支援研修会
学術活動
調達情報
契約公開
情報公開
バリアフリー情報
診療実績
リンク
病院広報誌
よくあるご質問
個人情報保護方針
認定施設

神経内科

概要 担当医プロフィール 外来担当医表

概要

 神経内科とは、脳や脊髄・末梢神経・筋肉といった神経系に起こる病気を内科的に診断・治療を行う診療科です。
対象となる病気は、多岐にわたります が、代表的な疾患としては、「脳血管障害(脳梗塞・脳内出血・一過性脳虚血)」「脊髄炎」「頭痛」「パーキンソン病などの変性疾患」「認知症(アルツハイ マー病・軽度認知障害)」などです。
これらの病気はいろいろな症状で発症します。
 当院では、神経内科学会専門医を持つ常勤医師2名と非常勤医師が勤務しており、神経内科疾患全般に診療を行っております。
以下のような症状のある方は、一度当科にご相談ください。

  • 手足に力が入らなくなった
  • 手足のしびれが出現した
  • しゃべりにくい、のみこみにくい
  • ふらふらとして歩きにくい
  • 動作が徐々に鈍くなった
  • 手が震える
  • 頭が痛い
  • 物が二重に見える
  • 物忘れ
  • 手足・顔・体が勝手に動く など

 神経内科の診察では、問診と専門的な診療方法により治療にあたります。
 施行可能な検査は脳CT、CTアンギオ、MRI・MRアンギオ・頸動脈エコー、平衡機能検査、神経伝導速度検査、脳波などです。

対象となる疾患


  • 神経変性疾患(パーキンソン病、アルツハイマー病、ハンチントン病、筋萎縮性側索硬化症、脊髄小脳変性症など)
  • 免疫性神経疾患(多発性硬化症、ギラン・バレー症候群、重症筋無力症、筋炎など)
  • 感染性疾患(脳炎、髄膜炎など)
  • 血管障害(脳梗塞、脳出血など)
  • 頭痛
  • その他(筋ジストロフィー、てんかん、ミトコンドリア脳筋症など)

2015年度の主な実績

症例 症例数
神経生理検査(神経伝導・針筋電図) 138件
脳波 180件
頭部CT 185件
頭部MRI 334件
脳血流シンチ 44件

ページの先頭へ


担当医プロフィール

医長

小別所 博(コベッショ ヒロシ)
神戸大学 平成11年卒業
◎資格
日本内科学会認定内科医・総合内科専門医・指導医
日本神経学会神経内科専門医・指導医
医学博士
◎専門
神経内科
◎得意分野
免疫性神経疾患

専攻医

末廣 大知(スエヒロ ヒロトモ)
鹿児島大学 平成26年卒業

髙田 真利子(タカタ マリコ)
神戸大学 平成19年卒業

ページの先頭へ


外来担当医表

神経内科 休診 髙田 [完全予約制] 小別所 [完全予約制] 休診 小別所 [完全予約制]

外来は完全予約制となっています。
はじめての方は「かかりつけの先生」に紹介状をいただいたうえ、神経内科外来に直接電話で予約を取って頂くか、かかりつけの先生より当院地域医療連携係を通じて、予約を取ってください。(078-594-2211:内線2142:9:00-1600)
なお、診察に時間がかかるため、長時間お待たせすることがあります。大変申し訳ありませんが、あらかじめご了承下さい。

前のページに戻る




セカンドオピニオン予防接種外来専門外来各部門・関連施設看護部訪問看護ステーション
薬剤部健康管理センター健康管理センター(ハーバーランド)看護学校介護老人保健施設

PageTop