病院長挨拶
病院紹介
心臓血管治療センター
リソースナース
外来のご案内
診療科のご案内 外来診療担当医
入院のご案内
お見舞いの方へ
健康診断をご希望の方へ
JCHO神戸
JCHO神戸
JCHO神戸
JCHO神戸
JCHO神戸
JCHO神戸
JCHO神戸
JCHO神戸
JCHO神戸
JCHO神戸
JCHO神戸
病院広報誌
よくあるご質問
個人情報保護方針
認定施設

皮膚科・形成外科

概要 担当医プロフィール 外来担当医表

概要

幅広く、お子様から高齢者の方々まで、それぞれの患者さんに満足いただけるような診療を心がけています。 地域の医療機関や開業医の先生方と連携した治療を行っており、当院では、入院を必要とするような疾患に力を入れております。 創傷、熱傷、水疱症の処置等、皮膚疾患についてはお気軽にご相談下さい。

主な対象疾患

  • アトピー性皮膚炎(日本皮膚科学会のガイドラインを基本に治療します)
  • 中毒症・薬疹(重症の場合は、入院治療や原因検索を行います)
  • 水疱症(ステロイドの全身投与を必要とする事が多く、原則入院で治療します)
  • 皮膚腫瘍(形成外科と連携の下、手術を行います)
  • 帯状疱疹、蜂窩織炎などの感染症(重症の場合は入院で点滴を行います)
  • 巻き爪(適応のある方に、VHO巻き爪矯正術も行います「自費診療」)
   ※よくお問い合わせを頂く紫外線療法やレーザー治療、ケミカルピーリングなどの美容的治療は
    行っておりませんのでご了承下さい。

形成外科 概要

患者さんの訴えを理解し、QOLを考えた治療を行うことを基本姿勢としています。また他科との連携を重視したチーム医療も特色としております。
【診療内容】
  1. 悪性腫瘍およびそれに関連する再建
  2.   悪性腫瘍摘出術後の再建では、患者さんの十分な理解と関係各科との密接な連携のもとに頭頸部、乳房、四肢、腹壁などの
      一期的再建を行っています。
      皮弁、筋皮弁などの他、マイクロサージェリー(手術用顕微鏡を用いた手術)を使った再建手術も行います。
  3. 良性皮膚腫瘍
  4.   整容的(外見がきれい)な治療を行っています。
  5. 顔面神経麻痺
  6. 手足の外傷、先天異常
  7.   多指症・合指症 指の欠損・低形成 手・指の瘢痕拘縮。
  8. 口唇口蓋裂、小耳症などの顔面先天異常
  9. 顔面外傷
  10.   頬骨・下顎・眼窩骨骨折などの治療
  11. 眼瞼下垂・眼瞼内反症
  12. 熱傷
  13. 肥厚性瘢痕、ケロイド
  14. 褥瘡・難治性潰瘍

高齢化社会に伴い今後増加するであろう褥瘡・難治性皮膚潰瘍に対しては、患者さんの年齢、全身状態、家族の支援、社会支援などを十分配慮した上で、保存療法以外に皮弁、筋膜皮弁、筋皮弁などを用いて閉鎖し、早期離床と社会復帰を目指した治療を行っています。
その他二期的な乳房再建・腋臭症・爪の異常(陥入爪・巻爪など)・眼瞼の美容的修正手術なども行っております。
まずは気軽にご相談ください。


2016年度の主な実績

症例 症例数
皮膚悪性腫瘍切除術3件(入院2件、外来1件)
皮膚・皮下腫瘍摘出術(皮膚生検含む)73件(入院6件、外来67件、皮膚生検192件)

ページの先頭へ


担当医プロフィール

医長

村西 浩二(ムラニシ コウジ)
京都府立医科大学 平成10年卒業
◎資格
日本皮膚科学会専門医

医員

山本 真希(ヤマモト マキ)
愛知医科大学 平成23年卒業

医師(形成外科)

素輪 善弘(ソワ ヨシヒロ)
奈良県立医科大学 平成15年卒業
◎資格
日本形成外科学会専門医
日本外科学会認定医
◎専門
形成外科全般、再建外科

外来担当医表

都合により担当医師が変更になる場合があります。
皮膚科 村西
山本
山本
村西[完全予約制]
村西
山本[完全予約制]
村西
山本
交代制
形成外科 - - - - 素輪

前のページに戻る




セカンドオピニオン予防接種外来専門外来各部門・関連施設看護部訪問看護ステーション
薬剤部健康管理センター健康管理センター(ハーバーランド)看護学校介護老人保健施設

PageTop