病院長挨拶
病院紹介
専門医制度プログラム
専門医制度プログラム
専攻医教育連携病院
心臓血管治療センター
リソースナース
外来のご案内
診療科のご案内 外来診療担当医
入院のご案内
ご面会の方へ
健康診断をご希望の方へ
JCHO神戸
JCHO神戸
JCHO神戸
JCHO神戸
JCHO神戸
JCHO神戸
JCHO神戸
JCHO神戸
JCHO神戸
JCHO神戸
JCHO神戸
JCHO神戸
病院広報誌
よくあるご質問
個人情報保護方針
認定施設

病院長挨拶

  本院は戦後まもない1948年に健康保険神戸中央病院として神戸市中央区(当時は生田区)に開設されました。その後、地域からの強い要望を受け1986年に神戸市北区を中心とする基幹病院として新築移転を致しました。北区は人口約23万人と多く、住民の皆様にとってより身近で安心感のある地域医療を提供すると共に、大学の関連病院、また数々の研修認定を受ける中核病院として、より高度な医療の提供に努めております。 六甲山系の大地の高台にあり、市街地からやや隔絶されている北区の立地は、救急搬送の約77%を区内で完結しており、本院もその中で1次~2.5次までの救急をうけおっております。本院は急性期医療を担いますが、急性期の病態だけに特化しても十分な医療を提供しているとは言えないと考えており、急性期から慢性期、緩和ケアへと一貫した医療を提供したいと考えております。よって今後も附属の介護老健施設、訪問看護ステーションを含め、地域の診療所や病院、保険介護施設全体でこの地域を包括的にケアできる体制作りを推進して参ります。 kobe-hosp_gaiyo_otomo

病院長 大友 敏行

2014年4月より本院は『独立行政法人地域医療機能推進機構』のグループ病院として再出発をしました。グループの掲げる診療は「総合診療」です。これまでの専門分野の治療に加え、多数の併存する疾患に対し、幅広い知識と的確な判断にて、専門医との連携のもと、患者さんの立場に立った医療の提供に努めてまいります。今後、増加を辿るといわれておりますご高齢者の方々にとって、併発する疾患をトータルに管理出来る環境であるともいえるでしょう。
これまでも、またこれから先も、神戸中央病院は地域の多くの皆様方の支援を受け、またそれに応えるべく、邁進してまいります。 今後とも皆様のご支援、ご鞭撻を宜しくお願い申し上げます。
病院長 大友 敏行



セカンドオピニオン予防接種外来専門外来各部門・関連施設看護部薬剤部
健康管理センター健康管理センター(ハーバーランド)看護学校介護老人保健施設

PageTop