病院長挨拶
病院紹介
専門医制度プログラム
専門医制度プログラム
専攻医教育連携病院
心臓血管治療センター
リソースナース
外来のご案内
診療科のご案内 外来診療担当医
入院のご案内
ご面会の方へ
健康診断をご希望の方へ
JCHO神戸
JCHO神戸
JCHO神戸
JCHO神戸
JCHO神戸
JCHO神戸
JCHO神戸
JCHO神戸
JCHO神戸
JCHO神戸
JCHO神戸
JCHO神戸
病院広報誌
よくあるご質問
個人情報保護方針
認定施設

栄養サポートチーム (NST:Nutrition support team)

薬剤部薬剤部紹介薬剤部NST薬剤部ICT募集要項

当院の取組み

NST_h27_006
薬剤師 福田さん
当院NSTは医師、薬剤師、栄養士、看護師、言語聴覚士、事務員からなるチームです。
一刻も早く退院したい、と考えるのはすべての患者さんに共通する願いと考え、その願いをかなえるための一助として患者さんの栄養状態・QOLを改善するためにNSTは活動を行っています。
栄養療法は敗血症などの重症疾患や癌、周術期、腎疾患、糖尿病、慢性肺疾患など様々な病態へ個別の対応が必要とされます。基礎的な栄養療法の知識や日々更新されるエビデンスをもとに、それぞれの患者さんに最適な栄養療法を行うよう努力しています。
しかし近年の高齢化により複数の疾患を合わせもつ患者さんが増加しており、単一の病態に対するエビデンスやガイドラインをそのまま患者さんに反映することは臨床現場では困難であることも往々にしてあります。こういった現実とのギャップを少しでも埋めるべく多職種で活発にディスカッションを行い、患者さん個々の状況に応じた栄養療法を模索しています。また主治医だけでなく担当病棟薬剤師や担当看護師
と情報共有を積極的に行うことで、栄養療法のみにとらわれずにアウトカムの改善を図っています。  
NST_h27_004
病棟看護師との連携も重要です。
                        
NSTにおける薬剤師の関わり
週1回のNSTラウンドに参加し、主に以下のような業務を担っています
患者さんの身体情報の収集

原疾患の治療内容の把握、問題点の抽出

処方内容のチェック・代替薬の提案
水分・電解質・栄養投与量を含めた輸液処方の設計
 ↓
改善案をまとめたサマリーを作成し、回診時にそれを基に多職種でディスカッション
主治医や病棟担当薬剤師に検討内容をフィードバック

上記以外では
・院内経腸栄養製剤・輸液製剤の使用動向の把握
・栄養関連製品の採用品目の調整
・文献の収集・情報提供、院内勉強会の開催
・関連学会への出席・発表
など積極的に活動を行い、研鑽を図っています。
NSTチーム NSTチーム
NSTチーム NSTチーム

 



5W NST勉強会 20181011

NST_PDF  PDFはこちら(pdf)







セカンドオピニオン予防接種外来専門外来各部門・関連施設看護部訪問看護ステーション薬剤部
健康管理センター健康管理センター(ハーバーランド)看護学校介護老人保健施設

PageTop