病院長挨拶
病院紹介
総合内科
リソースナース
外来のご案内
診療科のご案内 外来診療担当医
入院のご案内
お見舞いの方へ
健康診断をご希望の方へ
交通のご案内
救急外来のご案内
お問い合わせ先
地域医療支援研修会
学術活動
調達情報
契約公開
情報公開
バリアフリー情報
診療実績
リンク
病院広報誌
よくあるご質問
個人情報保護方針
認定施設

患者さんの権利と責務について

患者さんの権利と責務

― 安全で温もりのある医療を目指して ―

当院では、安全で温もりのある医療を目指して「理念」と「基本方針」を定め、これに基づいて、多様化する患者さんのご要望にお応えすべく職員一同努力いたしております。 そのためには患者さんの権利を尊重し、ご家族を含め一体となって治療に取り組んで参りたいと存じますので、この主旨をご理解いただき、患者さんの責務につきましてもご協力下さいますようお願い申し上げます。

《 患 者 さ ん の 権 利 》

安全で良質な医療を公平に受ける権利
いかなる状態にあっても人格を尊重され、差別されることなく、安全で良質な医療を公平に受けることができます。
自己決定と選択の権利
  1. 病状や治療、検査内容について充分な説明を受け、医療機関、検査、治療方法等を自己の意志で選択することができます。ご自身で決定できない場合は、お申し出によりご家族等に相談させていただくこともあります。
  2. 治療方針等について他院の医師の意見(セカンド オピニオン)を求めることができます。お申し出がありましたら、患者さんの医療情報を提供します。
知る権利
  1. 自己に行われた医療の記録や情報、費用の内容等を知ることができます。
  2. 当院は診療録開示(カルテ開示)を行っていますので、希望される場合はお申し出下さい。
個人情報の守秘を求める権利
医療上得られた個人情報は、法的あるいは治療上等の正当な要請がある場合を除き厳守されます。

《 患 者 さ ん の 責 務 》

病状に関する情報提供の責務
的確な診療を受けるために、患者さん自身の病状や健康に関する正確な情報を提供し、病気を治す事に積極的に参加して下さい。
病院秩序を守る責務
全ての患者さんが、安全で良質な医療を受けられるように配慮していただくとともに、当院職員が適切な医療を行うことを妨げないよう協力して下さい。
輸血拒否される方へ
JCHO神戸中央病院では、宗教的輸血拒否に関する診療方針を院内倫理委員会で検討し、決定された基本的方針の概要を当院ホームページに掲載し一般に周知いたします。



セカンドオピニオン予防接種外来専門外来各部門・関連施設看護部薬剤部
健康管理センター健康管理センター(ハーバーランド)看護学校介護老人保健施設

PageTop