病院長挨拶
病院紹介
専門医制度プログラム
専門医制度プログラム
心臓血管治療センター
リソースナース
外来のご案内
診療科のご案内 外来診療担当医
入院のご案内
お見舞いの方へ
健康診断をご希望の方へ
JCHO神戸
JCHO神戸
JCHO神戸
JCHO神戸
JCHO神戸
JCHO神戸
JCHO神戸
JCHO神戸
JCHO神戸
JCHO神戸
JCHO神戸
JCHO神戸
病院広報誌
よくあるご質問
個人情報保護方針
認定施設

心臓血管治療センター



心臓血管治療センター
心臓血管治療センター

 アンギオ装置はフィリップス製のバイプレーンで世界最高レベルの被曝低減技術と画像処理技術を搭載した最高機種です。これからは循環器内科専用で新しいアンギオ装置を24時間365日使用できるようになりました。
PCI件数 年間316例  心臓カテーテル件数 年間304例

技術習得、専門医取得を目指す専攻医の皆さん、また私たちと一緒に神戸の循環器医療を担って頂けるスタッフドクターを募集しています。
医師募集のお問い合わせはコチラ
後期研修プログラム情報はコチラ
心臓血管治療センター
心臓血管治療センター長
馬﨑 徹(まざき とおる)医師


『“致死的合併症0%”の信頼 ~地域から支持されるために~』

専門医取得を目指しておられる先生や専攻医志望の皆様方へ

 当院では『安全で質の高いPCI』を目指し、スタッフ一同、24時間365日の体制にて幅広く循環器疾患に対応しています。
近年PCI(経皮的冠動脈形成術/冠動脈カテーテル治療)関連デバイスの改良や技術の向上により、慢性完全閉塞や左冠動脈主幹部、分岐部などといった高難度の病変においても、安全かつ確実に治療を行う事が可能となりました。当院では治療に伴う重大合併症(死亡・心筋梗塞・緊急開胸手術・心タンポナーデ等)についても過去3年間一例も発生することなく、高度かつ安全性の高い治療を行っております。
 PCI症例数は年々増加傾向にありますが、治療の適応は心筋シンチ検査や冠動脈CT 、FFR(冠血流予備比)検査などにて厳密に検討しており、患者さんにとって本当に必要な検査、治療を見極めるようにしています。治療後は地域の先生方へ逆紹介をさせて頂き、円滑な病診連携を形成しています。
 知識や技術の習熟度にもよりますが、通常の病変であれば基本的に主担当医が第一術者となりPCIやEVTを経験できます。経験を多く積んだ医師が複数在籍していますので指導体制は充実しており、担当医の意向を尊重しつつ必要かつ十分に指導をしています。
 また、当院は日本内科学会認定医教育病院・日本循環器学会専門医研修施設・日本心血管インターベンション治療学会研修関連施設であり、総合内科専門医・循環器学会専門医・CVIT認定医/専門医など関連資格を取得可能です。さらに平成30年度からは不整脈治療(カテーテルアブレーション)部門の拡充も予定しており、より幅広い循環器治療を経験できる体制になります。多くの症例経験を積みたいやる気ある先生、これから私達と一緒に当院の心臓血管治療センターを盛り上げていきましょう。

医師募集のお問い合わせはコチラ
後期研修プログラム情報はコチラ
心臓血管治療センター
【症例実績】
 2016年2015年2014年2013年
心臓エコー3297378439793886
心筋シンチ444420410468
冠動脈CT449449363404
心臓カテーテル検査304231377330
経皮的冠動脈形成術(ステント含む)316294193181
ペースメーカー埋込術(バッテリー交換含)45142822
医師募集のお問い合わせはコチラ
後期研修プログラム情報はコチラ



セカンドオピニオン予防接種外来専門外来各部門・関連施設看護部訪問看護ステーション
薬剤部健康管理センター健康管理センター(ハーバーランド)看護学校介護老人保健施設

PageTop