病院長挨拶
病院紹介
専門医制度プログラム
専門医制度プログラム
心臓血管治療センター
リソースナース
外来のご案内
診療科のご案内 外来診療担当医
入院のご案内
お見舞いの方へ
健康診断をご希望の方へ
JCHO神戸
JCHO神戸
JCHO神戸
JCHO神戸
JCHO神戸
JCHO神戸
JCHO神戸
JCHO神戸
JCHO神戸
JCHO神戸
JCHO神戸
JCHO神戸
病院広報誌
よくあるご質問
個人情報保護方針
認定施設

平成29年12月2日 「第12回市民医療セミナー」を開催致しました

*クリックでPDF表示します

市民医療セミナー

市民医療セミナー

≪ ~ 目と歯の健康をたもつには ~ ≫


市民医療セミナー 市民医療セミナー

「当日はお忙しい中、227名の方々がご来場下さいました。皆様に支えられ開催出来ました事に職員一同、心より感謝申し上げます。」大友院長の開会の挨拶では今回の講演を担当させて頂く眼科部長や歯科口腔外科医長の紹介があり、「今後も、地域の皆様に来場していただけるよう頑張って参ります。」との職員一同の思いがコメントにのせられ、第一部がスタート致しました。

市民医療セミナー 司会進行は、総務企画課の稲場が担当しました。


≪ ~ 知っておくべき眼の疾患(白内障、緑内障・お口と健康長寿のお話 ~ ≫


市民医療セミナー 講演(1)白内障と緑内障の最新の診断治療
眼科部長 細谷 比左志先生

眼の構造から、白内障の最も多い原因は老化現象。
いわば「目の白髪」等話がありました。

市民医療セミナー 講演(2)早めに知っておきたいオーラルフレイルって何?
歯科口腔外科 医長 松本 耕祐先生

オーラルフレイルって聞いたことありますか?2014年日本老年医学会が提唱しました。Frailty(フレイルティ)という虚弱、老衰、脆弱からきているみたいです。


H300117_s_006 閉会のあいさつは当院の副院長・地域医療推進部長である松本 圭吾先生より。

次回のセミナーは「心臓・血管の最新の治療(仮題)」です。是非、皆様お誘いあわせの上、ご来場ください。職員一同、今後も精一杯がんばってまいります。


市民医療セミナー

≪ ~ 在宅医療はここまでできる ~ ≫


市民医療セミナー 北区医療介護サポートセンター長 松本圭吾先生より開催の挨拶がありました。


H300117_s_008 また、第2部の司会進行は、医療社会事業専門員の早草主任が担当しました。退院支援室 西田師長と記念撮影です。

≪ ~ 今どきの在宅医療 ~ ≫


市民医療セミナー 講演(1)医師の立場から
しんじょう医院 院長 新城 拓也先生より

患者さんのご自宅等に訪問し、患者さんの状態観察、診療やケアーを行っていると話がありました。

市民医療セミナー 講演(2)訪問看護師の立場から
JCHO神戸中央病院 訪問看護ステーション

機能強化型訪問看護ステーションを設置、24時間365日ケアを継続する看護の拠点が各地域にあるみたいです。


市民医療セミナー 講演(3)家庭内での事故防止
神戸市北消防署 救急係長 消防司令 花山 昇より

家庭内の事故で救急出動状況は年々増加しているみたいです。
転倒事故は日常生活の中で最も多く、65歳以上の方が最も緊急搬送されているみたいです。

※転倒・転落に気をつけて下さいね!

市民医療セミナー 今回の相談コーナーは、2階待合ロビーで、歯科衛生士相談、リハビリ相談、お薬相談、看護、介護相談、栄養相談、医療福祉相談、共催の北区薬剤師会からの応援もありました。


市民医療セミナー 次回は、循環器内科で、「心臓・血管の最新治療」(仮題)をテーマに講演会と相談コーナーを開催いたします。




セカンドオピニオン予防接種外来専門外来各部門・関連施設看護部訪問看護ステーション
薬剤部健康管理センター健康管理センター(ハーバーランド)看護学校介護老人保健施設

PageTop